SponsoredLink

ingniのママ、ingni firstの娘

ingni、すっかり全国にショップが展開し、元々は神戸発のファッションブランドだってこと、忘れてしまいそうです。女性誌でもしょっちゅう見かけるし、ingniの人気はますます凄くなるばかり。


ingniも確かに人気だけど、ingniの子供服ブランドingni firstも負けてないですね。どちらにも共通するさりげないキュートさと何となく漂う上品な感じ。カジュアルからクールまで幅広いオシャレが楽しめるところが、魅力なんだと思います。


ママはingniで、娘はingni firstで…親子で同じブランドでトータルコーディネートなんて、すごく素敵ですよね。最近の小中学生は、オシャレにも敏感ですから。ingniとingni firstだったら品揃えも豊富だし、親子一緒にオシャレも無理なくできちゃいますからね。


とはいえ、ingniもingni firstもブランドであることは間違いない。そんなに高価なブランドというわけじゃないけれど、親子揃ってとなるとちょっと…。少しでも安くオシャレを楽しみたいというのがママ側の本音ではありますね(笑)。


だったら、利用すべきはオークションです!ingniもingni firstも人気のファッションブランドなので、オークションにも結構出品されているんですよ。既に売り切れて手に入りにくい逸品にも出逢えるかも?!これで、定価よりもお得にingniやingni firstを楽しむことができますね♪


ingniのママとingni firstの娘…う〜ん、憧れる♪いつかそうなれるように、これからもingniからは目が離せそうにありません

ingni的ニット

ingniといえばトレンチコート…と言われて久しい気がします。が、ingniと言えばニットだ!と声を大にして言いたい!!今、私の中ではingni的ニットが一番の注目株なのです。


ingniのニットってほんと個性的。毛糸の5本束を一度に織り込んだニットだとか、アクリルとプラスウールのニットとか。色々あるけれど、ingniのニットに共通して言えるのは、どれも可愛い!他にはないingniらしいデザインが、ingniのニットにはあるんですよね〜。


最近はゴールド系のアクセサリーとかが流行ってるけど、ingniのニットはそういう流行りに流されず(?)、同色系できれいにまとまってる感じ。そこがまたingniらしくていいんだけど♪襟元のボタンにアクセントがあったりして、そういうこだわりが好きです。


ingniのニットで今注目しているのが、ingni春の新作のカーデ。丸襟で、素材はアクリル60%、ウール40%。オフグリーンなどの綺麗な色が揃ってます。普通に羽織るにもよし、インにもよしなingniのカーデ。これは間違いなく、売り切れ御免になるなぁー。


ingniのニットはどれもこれも着まわしがきいて、ボトムスとの相性もいいものばかり。持ってて損するものはひとつもないんです!ingni、すごいぞ!!


ingniならトレンチコートだと思っていた方、ingniはトレンチだけじゃなくニットもかなりイケてますよ〜。是非、ショップでチェックしてみてくださいね。

ingniは可愛いだけじゃない!

ingni、可愛いくて女の子っぽいものばかりだと思ってませんか?確かにキュートなアイテムは多いですが、ingniの凄いところは可愛いだけじゃないってとこなんです!可愛いんだけども、大人の女性が着てもしっくりくる…それがingniの魅力なんですよね〜。


中でも今注目なのは、ingniのデニムスカート。ゴールドチェーンのサスペンダーが付いてて、丈は結構短め。柄やレースが入っているものもあります。ビンテージ風の見た目なので、ちょっとお高く見えるところも嬉しいですね(笑)。


このingniのデニムスカート、レギンスに合わせてもいいし、ハイソックスにパンプスなんていう組み合わせでもイケる!ウエスタンブーツにも合いそうだし、これだけで色々なタイプのオシャレが楽しめることは間違いないです。


またingniのアクセサリーも可愛いものばかりでなく、アンティーク調のアクセサリーもあるし、洋服との合わせ方次第でクールな感じにも出来そうです。


一見、あまカワ系のファッションに見えるingni。でも、実際は可愛いファッションにも、カッコいいファッションにも、クールなファッションにも、どんなファッションにもingniは対応できるんです。後はあなたの腕次第?!(笑)


せっかく女性に産まれたんだから、おしゃれは思う存分楽しみたいですよね♪ingniなら色々なファッションが、それこそingniだけでトータルコーディネートできちゃいます。時に可愛く、時にクールに、ingniでオシャレを楽しみましょう。